Books

  • 『人工知能AI事典 第3版』、近代科学社 (2019)、「アフォーダンス」を担当。
  • 能智 正博(編集代表)・香川 秀太・川島 大輔・サトウ タツヤ・柴山 真琴・鈴木 聡志・藤江 康彦(編) 『質的心理学辞典』、新曜社(2018).「情報科学」「人工知能」を担当。
  • 岩間 輝生、坂口 浩一、関口 隆一、吉田 修久(編):『高校生のための科学評論エッセンス ちくま科学評論選』、筑摩書房 (2018).
  • 岡田美智男:ロボットとしての自動運転システム 〈もうひとりの運転主体〉とのソーシャルなインタラクションにむけて、「モビリティと人の未来」編集部編:『モビリティと人の未来 ― 自動運転は人を幸せにするか』、pp.110-123、平凡社 (2019/2/8).

Journals

  • 松下仁美、香川真人、山村祐之、岡田美智男:非流暢性を伴うロボット(Talking-Ally)の発話調整方略とその聞き手に対する適応に関する研究、ヒューマンインタフェース学会論文誌 Vol.20, No.2, pp.255-268 (2018).
  • Nihan Karatas, Soshi Yoshikawa, P. Ravindra S. De Silva and Michio Okada: How Multi-Party Conversation Can Become an Effective Interface While Driving, ヒューマンインタフェース学会論文誌、Vol.20, No.3, pp.83-100 (2018).
  • Nihan Karatas, Shintaro Tamura, Momoko Fushiki and Michio Okada: Improving Human-Autonomous Car Interaction Through Gaze Following Behaviors of Driving Agents, Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence, Vol.34, No.2, pp. 1-11 (2019, March)
  • 西脇裕作, 板敷尚, 岡田美智男: ロボットの言葉足らずな発話が生み出す協調的インタラクションについて, ヒューマンインタフェース学会論文誌 Vol.21, No.1, pp. 1-12 (2019).

International Conferences

  • Karatas N., Tamura S., Fushiki M., Okada M.:The Effects of Driving Agent Gaze Following Behaviors on Human-Autonomous Car Interaction. pp 541-550, In: Ge S. et al. (eds) Social Robotics. ICSR 2018. Lecture Notes in Computer Science, vol 11357. Springer, (2018)
  • Nishiwaki, Yusaku and Itashiki, Sho and Karatas, Nihan and Okada, Michio: Cooperative Interactions Generated by Incompleteness in Robots’ Utterance, Proceedings of the 6th International Conference on Human-Agent Interaction, pp. 76-83(Southampton, United Kingdom — December 15 – 18, 2018)
  • Karatas, N., Tamura, S., Fushiki, M., & Okada, M.: Multi-party Conversation of Driving Agents: The Effects of Overhearing Information on Lifelikeness and Distraction. In Proceedings of the 6th International Conference on Human-Agent Interaction, pp. 84-91, ACM (2018)

Domestic Conferences

  • 板敷 尚, 西脇 裕作, 長谷川 孔明, 岡田 美智男:なぜAIスピーカからの発話はよそよそしいのか? ― 親近感を生みだす「あれ」の役割, ヒューマンインタフェースシンポジウム2018 DVD-ROM論文集, pp.84-89(2018/9/5-7,筑波大学).
  • 川合 喜己,石川 将輝,香川 真人,長谷川 孔明,岡田 美智男:なぜあのロボットは愛想がないのか―ロボットの社会的随伴性について―,ヒューマンインタフェースシンポジウム2018 DVD-ROM論文集,pp.356-363(2018/9/5-7,筑波大学).
  • 星野 翔平, 巽 将司, 岡田 美智男:聞き手の表情に合わせて発話を微視的に調整する 〈トーキング・アリー〉,ヒューマンインタフェースシンポジウム2018 DVD-ROM論文集, pp.654-657(2018/9/5-7,筑波大学).
  • 佐々木 祐哉, 見目 海人, 香川 真人, 岡田 美智男:おぼつかないロボット〈ペラット〉における弱さの開示手法について, ヒューマンインタフェースシンポジウム2018 DVD-ROM論文集, pp.658-661(2018/9/5-7,筑波大学).
  • 小野田慎平, 山村祐之, 石川将輝, 西脇裕作, 岡田美智男: えっと、なんだっけ? ときどきモノ忘れをするロボット〈タクボー〉, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2018論文集,pp. 137-139 (2018-09-06, 電気通信大学).
  • 平井一誠, 見目海人, 真弓凌輔, 岡田美智男: 「こっちでいいの?」子どもたちと“並んで歩く”ロボット〈Walking-Bones〉, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2018論文集,pp. 244-247 (2018-09-06, 電気通信大学).
  • 長谷川勇輝, 平井一誠, 真弓凌輔, 柄戸拓也, 石川将輝,岡田美智男: もこもこ音を発するゴミ箱ロボット〈MoCoMoN〉とそのインタラクションデザイン, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2018論文集,pp. 260-263 (2018-09-06, 電気通信大学).
  • 西脇裕作, 岡田美智男: 言葉足らずなロボットが備える不完結さと人との関わりについて, 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2018, pp.SS13-13(2018/11/25-27, 富山国際会議場).
  • 佐々木 祐哉, 見目 海人, 香川 真人, 岡田 美智男:Pelat:おぼつかない振る舞いをするロボットにおける内部状態の表出について, HAIシンポジウム2018, P-27(2019.3,専修大学).
  • 真弓 凌輔, 長谷川 勇輝, 岡田 美智男:Pocketable-Bones:お互いの関心を共有しながら一緒に街のなかを歩くモバイルなロボット, HAIシンポジウム2018, P-28(2019.3,専修大学).
  • 伏木ももこ, 田村真太郎, Nihan Karatas, 岡田美智男:みんなでドライブ! ナッジ理論に基づくドライビングエージェント〈NAMIDA0〉, HAIシンポジウム2018, G-8(2019.3,専修大学).

Demonstration

  • 「機械の日」展示会 “ヒトと交錯するキカイたち”、日本機械学会、東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX (2018-8-7(火) 09時00分~17時00分)
  • 〈弱いロボット〉のインタラクティブ展示、コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2018 (CEDEC 2018)、横浜市西区みなとみらい、パシフィコ横浜 会議センター (2018/8/22-24).
  • 豊橋技術科学大学:ロボットとのスマート共生社会の創生、イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~ (2018/8/30-31).
  • 〈弱いロボット〉のインタラクティブ展示、青少年のための科学の祭典2018・東三河大会、豊橋市のこども未来館ココニコ、(2019/1/19-20).

Press & Media

  • (2018/4/22) 東愛知新聞、豊橋の介護研究 林文科大臣が視察
  • (2018/4/22) 東日新聞、AIケアプラン作成など視察
  • (2018/4/22) 中日新聞、文部科学大臣来学
  • (2018/4/23) 読売新聞、愛知版、ひゅーまん愛知、「不完全さ」人と心通う
  • (2018/4/26) ニッポン放送 草野満代 夕暮れWONDER4、GOODニュース・ストーリー ほっこりWONDER4 「弱いロボット」
  • (2018/5/23) 朝日新聞「耕論・コミュ力とは」、弱さを補い合って成立
  • (2018/6/1) 産経新聞(大阪版)、よたよた、もじもじ…開発進む「頼りないロボット」 不完全さ、人の優しさ引き出す
  • (2018/6/1) 信濃毎日新聞(夕刊)、「頼りないロボ」癒やし系 豊橋技術科学大が開発 人の優しさ引き出す
  • (2018/6/2) 日本経済新聞(中部)、「頼りないロボ」、周囲の優しさ誘う 豊橋技術科学大が開発
  • (2018/6/3) 中国新聞、頼りないロボでも愛着 ごみ拾えずうろうろ 言葉忘れおろおろ 愛知で開発「いたわる気持ち 引き出す」
  • (2018/6/4) 毎日新聞・夕刊、善意育む「弱いロボ」 ごみ拾えずウロウロ→子供が手伝い 教育現場で実用化へ
  • (2018/6/7) 中部経済新聞、開発進む頼りないロボット 豊橋技科大 教育や医療で実用化へ
  • (2018/6/4) 毎日新聞・夕刊、善意育む「弱いロボ」 ごみ拾えずウロウロ→子供が手伝い 教育現場で実用化へ
  • (2018/6/7) 中部経済新聞、開発進む頼りないロボット 豊橋技科大 教育や医療で実用化へ
  • (2018/6/7) 東京新聞・夕刊、「弱い」ロボ 人を優しく
  • (2018/6/4) 河北新報・夕刊、「弱いロボ」開発進む
  • (2018/7/5)NHK総合「くらし☆解説」、ヒトと共存!愛されるロボットの条件は?
  • (2018/7) ベネッセ進研ゼミ難関私立中高一貫講座、学問ってすごい、第3回工学部
  • (2018/7/13) ライブドアニュース 「ロボットは友だち? 第五回:結局のところ、ロボットと人間は「友だち」になれるのか?」
  • (2018/7/27) 朝日小学生新聞、弱さは人の助けを引き出す
  • (2018/8/2) 読売KODOMO新聞、弱さが持つすごい「力」
  • (2018/8/24) 4gamer, [CEDEC 2018]ロボットと人間の関係性に注目した「弱いロボット」の可能性
  • (2018/9/9) 文春オンライン
  • (2018/9) 人に頼る「弱いロボット」,Fole (608) 2018年9月号,pp.16-17、みずほ総研.
  • (2018/9/16) 朝日中高生新聞、弱さが強み 人の協力引き出す
  • (2018/9/25) 朝日新聞朝刊「天声人語」
  • (2018/9/27) 日本経済新聞、変なホテル、羽田に開業 弱いロボットも登場
  • (2018/10/4) 朝日新聞デジタル、 「変なホテル」が羽田にオープン。来年は関西でも展開
  • (2018/11/19) 電通報、明日へのデザイン「弱いことの強さ」
  • (2018/11/28) テレビ愛知、ゆうがたサテライト、なぜ弱いロボットなのか?
  • (2018/11/29) テレビ愛知、ゆうがたサテライト、弱い×ロボットの将来は?
  • (2018/12/2) 日本経済新聞 社会面「発信」
  • (2018/12/13) 毎日放送、ちちんぷいぷい、弱いロボット生中継
  • (2019/1/22) 読売テレビ、『かんさい情報ネットten. 』、ゲキ追X『愛されるために進化 ロボット最前線』
  • (2019/03/18) 中日新聞、三河総合面、弱いロボに心温か

Invited Articles

  • 岡田美智男:他者を味方につける〈弱いロボット〉たち、システム/制御/情報、Vol.63、No.6、pp.00-00 (2019).
  • 岡田美智男:パーソナルユースのコミュニケーションロボット 総論、特集II- パーソナルユースのコミュニケーションロボット、『ロボット』、No.247、pp.21-26、日本ロボット工業会 (2019.3).
  • 岡田美智男:周囲を味方にする〈弱いロボット〉とその可能性、人形玩具学会誌、No.29、pp.4-8 (2018).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉的思考のすすめ(1)、ミネルヴァ通信『究』、ミネルヴァ書房 (2019/3).

Patent

  • 特願2018-088527 岡田美智男、長谷川孔明:「ロボット」、国立大学法人豊橋技術科学大学、出願日:平成30年(2018年) 5月2日.

Invited Lectures & Seminars

  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉的思考のすすめ、東芝デジタルソリューションズ(株) (2018/5/22).
  • 岡田美智男:思わず周りを味方にしてしまう〈弱いロボット〉の研究、はこだて未来大学 講演会 (2018/5/31).
  • 岡田美智男:周囲を味方にする〈弱いロボット〉たちとその可能性、日本人形玩具学会設立30周年記念研究会 基調講演、早稲田大学 (2018/6/23).
  • 岡田美智男:ソーシャルなロボット研究の周辺での〈数学〉について、東三地区数学教育研究会講演、愛知県立御津高等学校 (2018/6/27).
  • 岡田美智男:弱いという希望、できないという可能性 ―〈弱いロボット〉の概念とその応用について、コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス(CEDEC2018)講演、(2018/8/22).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉って、どんな? 人とロボットとの持ちつ持たれつの関係をめざして、ラーニングフェスタ2018、10:40~11:30、豊橋創造大学 (2018/8/23).
  • 岡田美智男:周りを味方にする〈弱いロボット〉の研究とその展開、行動数理研究会 教育講演、同志社大学 (2018/8/27).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉的思考のすすめ、認知症フレンドリーシップジャパンイニシアティブ(DFJI) (2018/9/1-2).
  • 岡田美智男:人と人との関係性を探る『弱いロボット』の研究、豊橋座談倶楽部、豊橋市商工会議所 (2018/9/11).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉的思考のすすめ、明星和楽イベント「これからのロボット産業が目指す世界 ロボットの強さと弱さ」(2018/9/15-16).
  • 岡田美智男:人間とロボットの協働 ―〈弱いロボット〉って、どんな?、キッズベンチャータウン(子どもが創る起業村)、アントレプレナーシップ開発センター (2018/9/23).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉たちと考える関係論的なケアの可能性、日本認知症ケア学会 教育講演、北星学園大学 (2018/9/29).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉的思考のすすめ 他力本願なロボットがひらく、弱いという希望、できないという可能性、ソニー先端技術講演会 (2018/10/2).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉的思考のすすめ、みずほ経営者研究会、豊橋技術科学大学 (2018/10/4).
  • 岡田美智男:ひとりでできないもん!〈弱いロボット〉たちと考える心地よいコミュニケーション、にんしんSOS東京 (2018/10/13).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉たちと考える関係論的なケアについて、日本認知症学会2018年度関西地域大会、幕張メッセ 国際会議場(2018/10/21).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉的思考のすすめ 他力本願なロボットがひらく、弱いという希望、できないという可能性、情報の教養学「情報の光と影」、慶応義塾大学 (2018/10/31).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉の研究:人とロボットの持ちつ持たれつの関係を目指して、中部CAE懇話会、名城大学天白キャンパス(2018/11/16).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット 〉的思考のすめ -人とロボットの持ちつ持たれつの関係をめざして -、第4回中部社研ITフォーラム (2018/11/28).
  • 岡田美智男:弱いロボット、日本記者クラブ・講演 (2018/12/5).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉の研究 ― 人との関わりを指向するロボットとそのインタラクションデザイン、平成30年度中部地区医療・バイオ系シーズ発表会(2018/12/12).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉だからできること、植草学園短期大学 特別講演会 (2018/12/15).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉だからできること、愛知県立みあい特別支援学校シンポジウム (2019/2/2).
  • 岡田美智男:〈弱いロボット〉の研究:ヒューマン・ロボットインタラクションにおける関係論的なアプローチとその可能性、日本規格協会 品質工学 QRG 技術開発フォーラム(2019/3/7).
  • 岡田美智男:ロボットとのコミュニケーションの未来—人間は機械と共生できるのか?、【MITテクノロジーレビュー】Emerging Technology Nite #11、BASE Q HALL 2(東京ミッドタウン日比谷) (2019/3/8).