Books

  • 岡田美智男:『弱いロボット』、ケアをひらくシリーズ、医学書院 (2012/9/1).

Journals

  • 吉池佑太,遠藤高史,福井隆,大島直樹,ラビンドラ デ・シルバ,岡田美智男:フェイス侵害度を考慮した多人数会話の組織化について,ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol. 14, No. 4, pp.425-436 (2012).
  • 山口雄大,大島直樹,デシルバ ラビンドラ,岡田美智男: ネットワークを介した促進行為場の生成について,ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol. 14, No. 4, pp.415-424 (2012).
  • 三宅泰亮,山地雄土,大島直樹,デシルバラビンドラ,岡田美智男:Sociable Trash Box:子どもたちはゴミ箱ロボットとどのように関わるのか,人工知能学会論文誌 特集論文「ヒューマンエージェントインタラクション(HAI)」, Vol. 28, No. 2, SP-K, pp. 197-209 (2013).
  • Naoki Ohshima, Yuta Yamaguchi, P. Ravindra S. De Silva, Michio Okada: Sociable Spotlights: The Symbolic Representation of Interconnectivity for Turn-Taking, The Innovative Computing, Information and Control Express Letters, Volume 6, Number 12, December 2012, pp. 2981-2988 (2012).

International Conferences

  • Naoki Ohshima, Yuta Yamaguchi, P. Ravindra S. De Silva, Michio Okada: Sociable Spotlights: Cognitive Artifacts to Enhance Engagement in Conversation, The 10th Asia Pacific Conference on Computer Human Interaction (APCHI) 2012, pp. 411-416, August 28-31, 2012, Matsue-city, Shimane, Japan.
  • Yasutaka Takeda, Kohei Yoshida, P. Ravindra S. De Silva, Michio Okada: COLUMN: The Visually Mediated Interpersonal Coordination, The 10th Asia Pacific Conference on Computer Human Interaction (APCHI) 2012, pp. 649-650, August 28-31, 2012, Matsue-city, Shimane, Japan.
  • Naoki Ohshima, Yusuke Ohyama, Yuki Odahara, P. Ravindra S. De Silva and Michio Okada: Talking-Ally: Intended Persuasiveness by the Utilizing Hearership and Addressivity, Proc. of The fourth International Conference on Social Robotics (ICSR2012), pp. 317–326, October 29–31, Chengdu, China (2012).
  • Michio Okada: Social Coordination and Coupling for Designing Human Likeness of Sociable Creatures, Proc. of HRI2013 Workshop on Design of Humanlikeness in HRI from uncanny valley to minimal design, p.5 (2013/3).
  • Anna T. Broers, Jaap Ham. Ron Broeders, Ravindra De Silva and Michio Okada: Goal Inferences about Robot Behavior – Goal Inferences and Human Response Behaviors, Proc. of the 8th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction, HRI’13, pp.91-92 (March 3-6, 2013).
  • Yuki Odahara, Youhei Kurata, Naoki Ohshima, P. Ravindra S De Silva and Michio Okada: Talking-Ally: Towards Persuasive Communication, Proc. of the 8th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction, HRI’13, p.413 (March 3-6, 2013).
  • Nozomi Kina, Daiki Tanaka, Naoki Ohshima, P. Ravindra S De Silva and Michio Okada: CULOT: Sociable Creature for Child’s Playground, Proc. of the 8th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction, HRI’13, p.407 (March 3-6, 2013).
  • Yasutaka Takeda, Shohei Sawada, Tatsuya Mori, Kohei Yoshida, Yu Arita, Takahiro Asano, Naoki Ohshima, P. Ravindra De Silva and Michio Okada: Sociable Creatures for Child-Robot Interaction Studies, Proc. of the 8th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction Demonstration Session, HRI’13, March 3-6, Tokyo, Japan. 2013.

Domestic Conferences

  • 岡田美智男:関係論的なロボット―他力本願なロボットとその可能性、日本生態心理学会第4回大会発表論文集、pp.98-101 (2012.7).
  • 浅野貴大,有田悠,P. Ravindra De Silva,岡田美智男:Sociable Dining Table:ノック音の分節化プロセスについて,日本生態心理学会第4回大会発表論文集, pp.28-29 (2012/7, 北海道)
  • 吉田広平,竹田泰隆,デシルバラビンドラ,岡田美智男:個人間協調を引きだすソーシャルメディエータ,ヒューマンインタフェースシンポジウム2012論文集,1527D,pp. 331-334, (2012/9/4-7, 九州大学)
  • 竹田泰隆,吉田広平,P Ravindra De Silva,岡田美智男:COLUMN:個人間での協調を引き出す「もどかしさ」について,ヒューマンインタフェースシンポジウム2012論文集,1412L,pp. 167-172, (2012/9/4-7, 九州大学).
  • 澤田翔平,森達哉,デシルバラビンドラ,岡田美智男:Sociable Trash Box:「内なる視点」からの参与観察について,ヒューマンインタフェースシンポジウム2012論文集,1528D,pp. 335-338, (2012/9/4-7, 九州大学).
  • 田中大希,デシルバラビンドラ,岡田美智男:Peepho:子供たちのオリジナルな表情を生み出すロボットのようなカメラについて,ヒューマンインタフェースシンポジウム2012論文集,1526D,pp. 327-330, (2012/9/4-7, 九州大学)
  • 小田原雄紀,蔵田洋平,大島直樹,デシルバラビンドラ,岡田美智男:Talking-Ally:聞き手と一緒に発話を組織する発話生成システムについて,ヒューマンインタフェースシンポジウム2012論文集,1411L,pp. 161-166, (2012/9/4-7, 九州大学).
  • 森達哉,三宅泰亮,デシルバラビンドラ,岡田美智男:子どもとロボットに生まれる固有距離とその推定,平成24年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集,D1-5 (2012/9/24-25).
  • 蔵田洋平,小田原雄紀,大島直樹,デシルバラビンドラ,岡田美智男:Talking-Ally:聞き手と一緒に発話を組織する発話生成系の研究,平成24年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集,D1-6 (2012/9/24-25).
  • 山本直輝,深町建太,竹田泰隆,P. Ravindra De Silva,岡田美智男:マコのて:「並ぶ関係」に基づく人とロボットのコミュニケーションの可能性を探る,Human-Agent Interaction シンポジウム 2012 (HAI-2012) 論文集,2C-1 (2012/12/7-9,京都工芸繊維大学60周年記念館).
  • 竹田泰隆,吉田広平,P. Ravindra De Silva,岡田美智男:心を1つに:マルチエージェント型アバターの構築とその応用,Human-Agent Interaction シンポジウム 2012 (HAI-2012) 論文集,2D-13 (2012/12/7-9,京都工芸繊維大学60周年記念館).
  • 田中大希,P. Ravindra De Silva,岡田美智男:Peepho: ロボットとの関わりの中からたち現れる子どもたちの表情を捉える試み,Human-Agent Interaction シンポジウム 2012 (HAI-2012) 論文集,2D-14 (2012/12/7-9,京都工芸繊維大学60周年記念館).
  • 小田原雄紀,蔵田洋平,大島直樹,P.Ravindra S. De Silva,岡田美智男:Talking-Ally: 聞き手性をリソースとする発話生成系の実現にむけて,Human-Agent Interaction シンポジウム 2012 (HAI-2012) 論文集,2E-2 (2012/12/7-9,京都工芸繊維大学60周年記念館).
  • 堀田大地, 山本直輝, P. Ravindra De Silva, 岡田美智男:Pelat: おぼつかない動きに引き出される子どもたちの構えについて,第10回 情報学ワークショップ (WiNF 2012),pp. 129-132 (2012/12/8-9,豊橋技術科学大学).
  • 上原孝紀,大島直樹,P. Ravindra De Silva,岡田美智男:ソーシャルインタフェースの実現に向けた多人数会話の組織化について,第10回 情報学ワークショップ (WiNF 2012),pp. 133-138 (2012/12/8-9,豊橋技術科学大学).
  • 深町建太, 山本直輝, P. Ravindra De Silva, 岡田美智男: マコのて:一緒に並んで歩くロボットの実現に向けて,第10回 情報学ワークショップ (WiNF 2012),pp. 147-152 (2012/12/8-9,豊橋技術科学大学).

Contests

  • Daiki Tanaka, Takahiro Asano, P. Ravindra S.De Silva, Michio Okada: Peepho-Towards A Future Social Eyepiece, 3rd Robot Design Competition, The fourth International Conference on Social Robotics (ICSR2012).
  • IVRC2012
    • 夏目そーせーじ(深町建太、山本直輝、蔵田洋平):「我輩は犬である」、書類審査合格
    • ちゃんこ革命(堀田大地、山本直輝、澤田翔平):「ぺらっと空気相撲」、書類審査合格

Demonstration

  • 京都造形芸術大学ロボットプロジェクト展『未来型ロボットプロジェクト2012』(平成24年度 京都造形芸術大学「秋のオープンキャンパス」―人間館NA403,2012/9/22-23)
  • 豊橋市松山小学校PTA教養講座『ロボットとあそぼう&びっくりサイエンス』(松山小学校体育館でのデモ展示,2012/11/3)
  • ものづくり博2012 in東三河(豊橋市総合体育館,2012/11/30-12/1)

Press & Media

  • ZEIT Online (2013/3/10)
  • Science Dialy http://www.sciencedaily.com/releases/2012/09/120924074946.htm
  • 大学グループ 編著,『豊橋技術科学大学01(日経BPムック「変革する大学」シリーズEX )』, p. 22-25, 日経BPマーケティング (2012/3)
  • ロボットなのに敢えて人の助けを求める「ゴミ箱ロボット」(http://nippon.com, 2012/5/15)
  • デアゴスティーニ・ジャパン 『週刊ロビ』(2013)
  • 東日新聞(20130310) ユニークな動き興味満点
  • 中日新聞(20130310) 豊橋技科大生ら労作のロボット
  •  『弱いロボット』関連の書評,他
    • 東愛知新聞(9/17) 「弱いロボット」発刊
    • 朝日新聞(9/30) 書評(川端裕人)
    • 毎日新聞(9/30) 書評(中村桂子)
    • 北海道新聞(11/4) 書評(熊谷晋一郎)
    • 北海道新聞(2013/1/6) 現代読書灯・書評(杉山滋朗) 「地球が成り立つ仕組み 細胞から機械まで探求」
    • しんぶん赤旗(10/7) 背表紙
    • 聖教新聞 文化欄 (2013/1/22)
    • 週刊朝日(10/16) 週刊図書館 書いたひと
    • AERA (11/26) 弱さから始まる「ポジ出し」の絆
    • dot. (AERA×週刊朝日) 周りをウロウロ 「弱さ」で人にゴミ拾いさせるロボット
    • ロボコンマガジン (2012/11) 書評(大谷卓史)
    • 訪問看護と介護(医学書院),2013年1月号,甲田 克志(医療法人社団ナラティブホーム副理事長)
    • 月刊みすず 1・2月合併号(2013/2/1) 読書アンケート特集 (中井久夫,大谷卓史)
    • 集英社 グランドジャンプ(GJ) (2012, No.23) たこつぼ教養百科 (米光一成)
    • 介護保険情報(平成24年12月):
    • 人工知能学会誌(2013/3) 書評(竹内勇剛)
    • ヒューマンインタフェース学会誌(2013/2) 書評(西山高史)
    • KINOKUNIYA 書評空間 BOOKLOG (川口有美子)
    • HONZ: (東えりか)
    • 書評でつながる読書コミュニティ 本が好き! 書評 (萩原湖太郎)
    • 京都の書店、恵文社一乗寺店・店長による、本にまつわるあれこれ:今週のおすすめ本:『弱いロボット』
    • All About news dig (2013/2/13) (米光一成)
    • Pigeon Book Stock <鳩書庫>
    • FM東京:東京ガベージコレクション 2012年11月04日 (東えりか)
    • FM東京:シンクロのシティ 2012年11月19日
    • TBSラジオ DigTag コラム・チキチキ塾
    • TBSラジオ文化系トークラジオLife 25時~「”わくわくできる未来”を求めて」(01:27:00付近)
    • ブックレビューLIVE:杉江VS米光のどっちが売れるか!?第2回 (米光一成)
    • 奈良県公立高等学校入試問題(2013.3)

Invited Articles

  • 岡田美智男:ゴミ箱ロボット―関係論的なロボットの目指すもの、特集:不便の効用を活用するシステム、計測と制御 Vol.51, No.8, pp.753-758 (2012).
  • 岡田美智男:〈弱さ〉の復権,『すばる』,pp.216-217, 集英社 (2013/2).

Patent

Invited Lectures & Seminars

  • 岡田美智男:遊びと芸術、神戸大学発達科学部 (2012/12).
  • 岡田美智男:ヒューマンインタフェース、早稲田大学基幹理工学研究科 (2012/11).
  • 岡田美智男:言語情報学 V、立命館大学言語教育情報研究科 (2012/8).
  • 岡田美智男:「弱いロボット」の誕生、茨城大学人文学部 特別講義 (2013/1/30).
  • 岡田美智男:「弱いロボット」の誕生、同志社大学 関係論的システム研究センター講演会(2013/3/18).

Grant

  • 文部科学省科研費(基盤研究A):知のエコロジカル・ターン:人間的環境回復のための生態学的現象学 (研究代表者:河野哲也)
  • 文部科学省科研費(基盤研究B):コミュニケーションの『場』に対する構成的理解とその応用に関する研究
  • 文部科学省科研費(基盤研究C):「ロボットのエシックス」の学際的検討:行為の水準におけるモノ性・主体性・他者性 (研究代表者:松本光太郎)
  • 文部科学省科研費(挑戦的萌芽研究):聞き手との相互行為的調整に基づく発話生成システムの研究
  • 文部科学省 理数学生応援プロジェクト:TUTオープンチャレンジプロジェクト