プロジェクト
Sociable Creatures

Sociable Trash Box
 ひとりではゴミを拾い集められないけれど、子どもたちのアシストを上手に引き出しながら、結果としてゴミを拾い集めてしまう、「弱さをちから」にするゴミ箱ロボット
Sociable Dining Table
 「ヒトらしさ」「生物らしさ」を備えたモノたち("Sociable Things")によって、生活空間における新たな「場」や「空間」、「関係性」を生み出す未来志向のダイニングテーブル(Sociable Dining Table)
Sociable PC
 「さむうなったなぁ」の語りがけに、ただ「コクン」とうなずいてくれる−そんな愛嬌のある「パソコンのようなロボット、ロボットのようなパソコン」
mako
 ロボットが人をナビゲートするわけでもない、人がロボットの世話をするのでもない、ただ一緒に手をつないで並んで歩くだけのロボット
ally
 聞き手の姿勢や視線の動きなどをリソースに、発話をリアルタイムに調整、組織化する発話生成システム。その応用として、人に言葉を補ってもらいながら発話を重ね、結果として関係発達論的な学びを促す学習支援システムの構築を試みています
culot
 ソーシャルなロボットや仮想的なクリーチャに備わる非日常性は、子どもたちとの間で多様な仮象世界やオリジナルなコミュニケーションを生み出す源になる−そうした仮想的なクリーチャに基づく生成的な遊びや学びの場のデザインに関する研究
peepho
 子どもとロボットとの関わりの中から立ち現れる、子どものオリジナルな表情をロボットの内側から写し撮ることを狙いとした「ロボットのようなカメラ、カメラのようなロボット」
pelat
 ふらふらとした倒立振子の振る舞いによって、人からの思いがけずのアシストを引きだす−ロボットに対する人の多様な「構え」に関する研究
Muu
 他愛もない会話ってどうやってつくられてるんだろう?その疑問に答えるためにMuuというロボットを用いて研究を行っています。Muuたちはお互いにお話をしながら、人に語りかけてくれるロボットです。
Creatures for Multiple-Party Conversation

Mawari
 机の上に展開される「小さなコミュニティ」への参加やそこでの社会的な相互行為を実現する、「参加メタファ」に基づくソーシャルインタフェース
spot
 会話の輪に入れない参加者にスポットライトを向けて、やんわりと発話を促すような雰囲気にさせる、スポットライト型のクリーチャ
robomo
 かわいいペットと一緒に散歩をするように、一緒に外に出かけたくなる、小さなパーソナルロボットを作ってみたい−そうした発想から生まれたモバイルなクリーチャ「Robomo」
mimo
 その地域に初めて訪れる見知らぬ人たちを、会話の輪の中に引き寄せ、お互いの社会的な交流を促進するソーシャルメディエータとしてのコミュニケーションロボット
DA
 複数のドライビング・エージェントで構成される多人数会話にドライバも一部参加し、一緒に合意を生み出しながら、クルマをドライブすることを目指したナビゲーションシステム
Virtual Creatures

TableTalkPlus
 沈黙には、次に話すべき人が決まっている沈黙と、誰が話すべきか決まっていない沈黙とがある−こうした「コト」として目に見えない「会話の場」を可視化したり、「会話の場」に参与しながら、その様相を明らかにする研究
nexus
 「居なくなってしまうとなんだか寂しい」という気持ちを引き起こす、議論の活発なグループの会話に引き寄せられる仮想のメダカ
hinoco
 誰の家にもある、ただのカーテン…そこに光の生き物「HINOCO」が棲んでいる―デジタルな仮想世界と私たちの生活世界とをつなぐ、新たな身体的インタフェースの研究
minicry
 minicry(擬態)+ mini creatures(小さなクリーチャたち)= minicry
Ecological Creatures

column
 前に転がろうとしつつも、なかなか思うようには動かない−そうした身体に内在する不定さを媒介として、周囲の人たちの応援や「なり込み」、協調などを引き出してしまう、「もどかしい身体」を備えたロボット
inamo
 INAMOはパネルのような形状を持ったロボット群です.INAMOは単独ではコマのように回転することしかできません.慣性を利用した回転動作と電磁石の極性を切り替えることにより他のINAMOと協力し,集合離散を繰り返し移動するロボットです.
cocoron
 「ココロン」ちょっと気になる転がるロボット
Openchallenge Project

bego
 大学のマスコットとなるような、B5サイズのコミュニケーションロボット
onkid
 人の歌声のする方にすり寄りながら、そのフレーズを一緒に口ずさむ、音楽系ロボット
mocomo
 遠く離れた人との触覚的なコミュニケーションを行うメディア
tongtong
 「指先でささやく」さりげないコミュニケーションメディア−期待される展開は、iPhoneやiPodのアプリケーション、コミュニケーション障害者の支援技術と様々
atinon
 スマートフォンと繋がって、ユーザー固有の情報をたどたどしくおしゃべりしてくれる−ポケットから顔をのぞかせる、手のひらサイズのモバイルロボット
Activits
 ライフログを利用して他者との行動パターンの類似や差異などをみんなで共有する新しいメディアの研究