Toufu

そこには目も口もないはずなのに
なぜがそのかかわりの中から表情がたち現れてくる…

手足もない、顔もない、目や口もない。「引き算としてのデザイン」をすすめていくなかで見えてきた、生き物らしさ、人らしさ…。〈トウフ〉は、豆腐のような姿をした、究極のミニマルデザインを追求したロボットです。

Even With no eyes or mouth, facial expressions start to come about from this curious box

No arms, legs, face, eyes or mouth… Using a “subtractive” design, Toufu is a minimally designed robot who shows life-likeness and human-likeness through its tofu-like body.

発表論文等

論文誌

  • 吉池佑太、岡田美智男:ソーシャルな存在とは何か― Sociable PC に対する同型性の帰属傾向について、電子情報通信学会論文誌、Vol.J92-A, No.11, pp.743-751 (2009.11).

国際会議

  • Yuta Yoshiike, P. Ravindra De Silva and Michio Okada: Cues for Sociable PC: Coordinate and Synchronize Its Cues based on User Attention and Activities on Display, Proc. of 5th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (HRI2010), pp.135-136, (2010.3).

全国大会・シンポジウム等の予稿集

  • 塚本浩祐、西脇裕作、岡田美智男:〈トウフ〉:非分節音を介した原初的コミュニケーションの可能性、 ヒューマンインタフェースシンポジウム2016 DVD-ROM論文集、pp.245-250 (2016.9).
  • 吉池佑太、岡田美智男:そばにいるね:”並ぶ関係”に基づくSociable PCとのインタラクションについて、Human – Agent Interface シンポジウム2009 (HAI-2009)資料集、2A-3 (2009.12).
  • 吉池佑太、岡田美智男:社会的存在価値を指向するソーシャルインタフェースの提案、インタラクション2009論文集(情報処理学会シンポジウムシリーズ Vol.2009,No.4)、pp.91-92 (2009.3).
  • 吉池佑太、吉田善紀、岡澤航平、岡田美智男:コミュニケーションの「場」に対する構成的アプローチ、電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS) 第2回HCSワークショップ、(2008.11).
  • 吉池佑太、山地雄土、岡田美智男:ソーシャルな存在とは何か - Sociable PCとその社会性の帰属について、ヒューマンインタフェースシンポジウム2008論文集、pp.803-806 (2008.9).
  • 吉池佑太、吉田善紀、岡田美智男:ロボットの「ヒトらしさ」について、日本生態心理学会第二回大会発表論文集、pp.29-30 (2008.8).
  • 吉池佑太、岡田美智男:Sociable PC:パソコンのようなロボット/ロボットのようなパソコン、インタラクション2008論文集(情報処理学会シンポジウムシリーズ Vol.2008, No.4)、p.116 (2008.3).
  • 吉池佑太、小嶋宏幸、森下千識、岡田美智男:Sociable Interface:「並ぶ関係」としてのインタフェース空間の創出、ヒューマンインタフェースシンポジウム2007資料集、pp.653-656 (2007.9).