Muu

むーむー。 むむ。
さいきんは、ニュースをはなせるようになったらしい。

まったく役に立ちそうもないけれど、そこに居ないとなんだかさびしい。そんな社会的存在を指向する、仮想的な生き物。

Muu~Muu~. Mu-Mu!
Apparently, it became able to talk about news…

A​ creature with no apparent purpose, Muu is a virtual creature who creates a societal presence and appears to become lonely when having no one to interact with…

発表論文等

論文誌

  • 宮本英美、李銘義、岡田美智男: 社会的他者としてのロボット:自閉症児―ロボットの関係性の発展、発達心理学研究、Vol.18, No.1, pp.78-87 (2007).
  • 岡田美智男、松本信義、塩瀬隆之、藤井洋之、李銘義、三嶋博之:ロボットとのコミュニケーションにおけるミニマルデザイン、ヒューマンインタフェース学会論文誌、Vol.7, No.2, pp.189-197 (2005).
  • 礪波朋子、藤井洋之、岡田美智男、麻生武:子どもとロボットとのコミュ二ケーションの成立-モノを媒介とした共同行為、ヒューマンインタフェース学会論文誌、Vol.7, No.1, pp.141-148 (2005).
  • 藤崎亜由子、藤井洋之、岡田美智男、麻生武:ロボットの内と外からみた「こころ」、ヒューマンインタフェース学会論文誌、Vol.7, No.1, pp.113-120 (2005).

国際会議

  • Michio OKADA and Miki GOAN: Modeling Sociable Artificial Creatures: Findings from the Muu Project, Proc. of the 13th International Conference on Perception and Action (ICPA13), Symposium: Formation of Social Perception-Action Units (2005.7).
  • Christoph BARTNECK and Michio OKADA: Robotic User Interface, Proc. of 4th International Conference on Human and Computer (HC-2001), pp.130-140 (2001).
  • Michio OKADA, Shoji SAKAMOTO and Noriko SUZUKI: Muu: Artificial Creatures as an Embodied Interface, Proc. of 27th International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH 2000), the Emerging Technologies: Point of Departure, p.91 (2000).

全国大会・シンポジウム等の予稿集

  • 西脇裕作、岡田美智男:〈不完結な発話〉の備える対話性について、日本認知科学会第34回大会発表論文集、pp.435-441(2017.9).
  • 西脇裕作、吉見健太、岡田美智男:言葉足らずの発話はなぜ人の心を引きつけるのか?、 Human-Agent Interaction シンポジウム 2016 (HAI-2016) 論文集(2016.12).
  • 西脇裕作、吉見健太、大塚信吾、岡田美智男: 聞き手のアシストを引き出す幼児発話の不完全さとそのデザイン、ヒューマンインタフェースシンポジウム2016 DVD-ROM論文集、 pp.255-260(2016.9).
  • 吉見健太、山際康貴、西脇裕作、P. Ravindra S. De Silva、岡田美智男:多人数会話に基づくソーシャルインタフェースにおける会話調整について、ヒューマンインタフェースシンポジウム2015 DVD-ROM論文集、 pp.689-692(2015.9).
  • 山際康貴、上原孝紀、蔵田洋平、吉見健太、P.Ravindra S. De Silva、岡田美智男:多人数会話の生成における共感的なグラウンディング手法とその効果について、Human-Agent Interaction シンポジウム 2014 (HAI-2014) 論文集、pp. 213-221(2014.12).
  • 上原孝紀、山際康貴、蔵田洋平、吉見健太、P.Ravindra S. De Silva、岡田美智男:多人数会話への参加に基づくソーシャルインタフェースとそのグラウンディング手法、ヒューマンインタフェースシンポジウム2014 DVD-ROM論文集、pp. 629-634 (2014.9).
  • 山際康貴、上原孝紀、蔵田洋平、大島直樹、P. Ravindra De Silva、岡田美智男:多人数会話に基づくソーシャルインタフェースにおける身体配置の調整について、Human-Agent Interaction シンポジウム 2013 (HAI-2013) 論文集、pp.70-76(2013.12).
  • 上原孝紀、山際康貴、蔵田洋平、大島直樹、P. Ravindra De Silva、岡田美智男:多人数会話への参加に基づくソーシャルインタフェースのデザインとその実装について、Human-Agent Interaction シンポジウム 2013 (HAI-2013) 論文集、pp.10-18(2013.12).

関連特許

  • 特願 2016-234723 西脇裕作、吉見健太、岡田美智男:「対話型情報提示システムおよび対話型情報提供方法、出願日:平成28(2016)年12月2日.
  • 特許 第3494408号 岡田美智男、坂本彰司、鈴木紀子:「電子ペット」,株式会社エイ・ティ・アール知能映像通信研究所、出願日:平成12年(2000) 10月30日、公開日: 平成14年(2002) 5月14日.